2016年12月19日

卵子の話題

妊娠するためにとても重要な卵子ですが、

どのように成長するのか、ご存じですか?

以外と知られていないのですが、

実は、結構時間がかかるのです。

卵子は、180日(6ヶ月)かけて成長、排卵するんです。

今日が排卵日だとすると、

@ 排卵する「卵子」は180日以上前、原始卵胞でした。

A 同時に、来月・再来月・その後排卵する卵も成長を始めています。

B 180日前によーいドンで成長を始めますが、この時1個が

   成長を始める訳ではありません。成長を始める原始卵胞の数は年齢によって異なりますが、
 
   20代だとおよそ1000個の原始卵胞が成長を始め、999個が淘汰され、

   1個が排卵にいたります。ちなみに、40代の成長を始める原始卵胞の数は、

   20代の100分の1程度に減少します。

C 原始卵胞は180日前に卵巣内で作られるのではありません。

   貴女のお母さんが貴女を授かった時にすでに貴女の体内に卵巣という

   臓器が出来ており、卵巣内に700万個の原始卵胞が存在するのです。

D 貴女が生まれる時には200万個、初潮を迎える頃には40万個まで淘汰され、

   将来排卵する卵が生き残って行くのです。


このように、卵子は長い時間をかけて選ばれ成長します。

質の良い卵は一朝一夕には出来ません。

最低6ヶ月、じっくりと卵を育む土壌となる体作りをする事が大切です。

当店ではその為の、漢方や生活習慣見直しのアドバイスをさせていただいております。

ご相談ください。

DSC_0077.jpg
夜景がきれいな季節になりました




posted by のりちゃん at 17:37| 不妊症