2014年11月12日

秋の妊娠報告

そろそろ晩秋ですね。

当店では、この秋に5人の方から、妊娠報告をいただきました。

心より「おめでとうございます!」

子宝に恵まれた方の年齢、治療経過は様々です。

自然妊娠の方もいれば、6回目の体外受精でようやく待望の妊娠

と、いうケースもあります。

私も喜びを噛みしめながら、お客様の事を思い浮かべてみると、

子宝に恵まれた5人の方に、共通点がありました。

@気持ちが前向きである。

A食事や生活習慣の改善を実践している。

B決められた分量の漢方をきちんと辛抱強く服用している。

などです。

特に、Bについてですが、

1,2週間であっさり諦めて、服用を止めてしまう方もおられます。

漢方ですから、せめて6カ月は続けていただきたいと思います。

継続していると、「そういえば、何か最近体調がいいなあ」なんて思ったりします。

子宝の漢方も、本質はご夫婦の体質改善なのです。

そうする事で、女性の能力(ちから)・男性の能力(ちから)をフルに発揮して、

子宝に恵まれるのです。

諦める前に、是非ご相談ください。

30代は勿論、40代の方もたくさんいらっしゃってますよ。
icho.JPG
イチョウもすっかり色付きました。(つくば市某所)











posted by のりちゃん at 17:00| 不妊症